[1966] シャトー・オー・ブリオン 750mlCh. Haut-Brion 格安,得価

1966 Haut Brion 86pt. Drink 1984-1986 At its apogee, the 1966 Haut-Brion has an attractive, earthy, moderately intense, fruity bouquet. In weight and richness, it is medium weight and bordering on being too lean and light. It is a satisfying, lighter-styled Haut-Brion that is quite attractive, but not really of first-growth proportions. Drink over the next 1-2 years. Anticipated maturity: Now. Last tasted, 11/84.Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) [1966] シャトー・オー・ブリオン 750mlCh. Haut-Brion 格安,得価

[1997] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 人気セール,限定セール

【パーカー92点】 Year Wine Name Rating Maturity 1997 Lafite-Rothschild 92now-2018ボルドー第4版最終的なブレンドには収穫の26%しか使われていないため、1997 年のラフィット・ロートシルトは1万5000ケースしかない。この ヴィンテージについては否定的な報道もなされているが、そのた めにこのワインを無視するようなことはしないでいただきたい。 光を通さないほど濃い紫色を誇っており、ゴージャスなまでに甘 い、広がりのある芳香は西洋杉、ブラックカラント、鉛筆、ミネ ラルを思わせる。中間部はふくよかで、ミディアムボディ。爆発 的な果実味や豊かさがあり、タンニンはやわらかく、ビロードの ような舌触り。見事な、心打たれるラフィット・ロートシルトは、 若いうちから飲めるが、15年強は成長すること請け合いである。 これまでに試飲した最も外向的なラフィットの1つで、その特徴 のためになおさら魅惑的なワインとなっている。お見逃しなく! 予想される飲み頃:現在~2017年。最終試飲年月:2002年1月 97年物の最上品のひとつ。最新の試飲はマグナムにて:香り高い。柔らかく快適で、おいしいく飲める。最後の試飲は2003年8月。★★★ すぐ飲むこと、魅力があせないうちに。 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [1997] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 人気セール,限定セール

[2005] シャトー・ラトゥール 750ml 6本【1ケース】オリジナル木箱Ch.Latour 2005 6bt【1CS】 owc 品質保証,格安

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Latour ここで生産されるワインは偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージでも一貫した秀逸さを持つ、非の打ちどころのない例である。そのため、昔から多くの人がラトゥールをメドック最上のワインと考えてきた。 (中略) ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、リッチで、タニックな、フルボディのワインのひとつである。飲み頃になると、人の心をつかんで離さないブーケが生のクルミやなめし革、ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになる。口に含んだときに別格の豊かさを感じられることはあっても、決して重いものになることはない。 「世界の極上ワイン」 ロバート・パーカー著 河出書房新社 より抜粋 [2005] シャトー・ラトゥール 750ml 6本【1ケース】オリジナル木箱Ch.Latour 2005 6bt【1CS】 owc 品質保証,格安

[1952] シャトー・マルゴー 750ml Ch.Margaux 低価,人気

シャトー・マルゴー 1952 最初はタンニンが厳しかった、いまだに収斂性を持つ渋み。しかし、いい風味のおかげで甘く爽やか。最後の記録は2000年11月。★★ (ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店) [1952] シャトー・マルゴー 750ml Ch.Margaux 低価,人気

[2004] シャトー・ラトゥール 750ml Ch.Latour 新作登場,新作

[1965] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 大得価,新作

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [1965] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 大得価,新作

[1980] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux 格安,人気セール

1980 Chateau Margaux 88pt. Drink 1991-2000 Margaux, along with Petrus, is unquestionably one of the best two wines produced in the 1980 vintage. This is a wine of uncommon power, concentration, richness, and beauty. It has a ruby color, fine extract, and a surprisingly long, supple palate. This medium bodied and still moderately tannic wine should continue to drink well for at least a decade. Anticipated maturity: Now-2000. Last tasted, 1/91.Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) [1980] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux 格安,人気セール

[1966] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlF【ラベル破損】Ch.Lafite Rothschild 品質保証,豊富な

Year Wine Name Rating Maturity 1966 Lafite-Rothschild 84 N/AWine Advocate #103 Feb 1996 Except for the 1966 and 1870 vintages of Lafite-Rothschild, these wines were poured on virgin territory on my palate. Isn't it ironic that the most disappointing wine (forgetting the spoiled 1875 Lafite-Rothschild, which had frightful levels of volatile acidity) was the youngest wine, the 1966 Lafite. With a light to medium ruby/garnet color, this wine exhibited a classy, weedy, herbal, Cabernet-dominated nose, soft, washed-out flavors, and little body and length. It is also beginning to dry out. I suppose if one were to taste a 30-year old Cabernet from Monterey County, California, it might reveal similar characteristics. The 1966 Lafite-Rothschild has consistently been a major disappointment from what is an irregular, but very good vintage. p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [1966] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlF【ラベル破損】Ch.Lafite Rothschild 品質保証,豊富な

[1990] シャトー・マルゴー マグナムCh.Margaux 1500ml 1990 正規品,人気セール

[2008] シャトー・マルゴー Ch.Margaux 750ml 新作入荷,本物保証

【パーカー94点】 2008 Chateau Margaux 94pt. Drink 2011-2041 This is a stunning Chateau Margaux, made in a sexy, up-front, elegant style, with deep creme de cassis fruit intermixed with spring flowers, a solid inner core of richness and depth, but again, very sweet tannins as well as striking minerality and elegance. One of the most seductive Chateau Margauxs given its recent bottling, this blend of 87% Cabernet Sauvignon, 10% Merlot, and the rest tiny quantities of Cabernet Franc and Petit Verdot should drink beautifully for the next 25-30 years. Remarkably, a mere 36% of the entire production was selected for the 2008 Chateau Margaux.Wine Advocate #194 May 2011 [2008] シャトー・マルゴー Ch.Margaux 750ml 新作入荷,本物保証

[1937] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 2015,新品

First noted - a string of tired magnums - at Heublein pre-sale tastings in 1974 and 1975. Two recorked magnums in 1987 and 1988 differed, one, definitely recorked at the chateau, was delicious: an attractive cigar box bouquet, lovely long flavour, 'ivy and old lace' , somewhat attenuated. Three recent bottles, one stringy and ungracious, one ullaged mid-shoulder predictably mushroomy and raw, and a well-nigh perfect bottle, top-shoulder, pale but warm colour; sweet, ripe, cedary bouquet; fairly sweet on palate, but with Lafite selicacy. Delicious. (THE NEW GREAT VINTAGE WINE BOOK by Michael Broadbent) [1937] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 2015,新品

[1947] シャトー・ラフィット・ロートシルト【I】 750mlCh.Lafite Rothschild 最安値,人気

Wine Spectator 92 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [1947] シャトー・ラフィット・ロートシルト【I】 750mlCh.Lafite Rothschild 最安値,人気

[1978] シャトー・ムートン・ロートシルト 750ml Ch.Mouton Rothschild 【※ラベルA】 SALE,爆買い

1978 Mouton-Rothschild 85pt. Drink 1997-1997 The 1978 is a vegetal, cedary, coffee, and berry-scented Mouton. It is pleasant, but lacks the concentration and depth expected of a first-growth. The wine is medium-bodied, with a slight greenness to its curranty, earthy flavors, and moderately astringent, bitter tannin in the finish. It is a pleasant wine that is unlikely to develop additional complexity or richness. Anticipated maturity: Now. Last tasted 10/97Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) 評価はばらつく。非常にスタイリッシュでおいしく飲めるのだが、いつもの威風に欠ける。最後の試飲は2004年4月。最上で★★★ (ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳) [1978] シャトー・ムートン・ロートシルト 750ml Ch.Mouton Rothschild 【※ラベルA】 SALE,爆買い

[2007] シャトー・オーブリオン フルボトル 1本Ch.Haut-Brion 750ml 1bt 新作入荷,限定SALE

【パーカー92点】 2007 Haut Brion 92pt. Drink データなし A brilliant effort, the 2007 Haut-Brion offers up aromas of crushed rocks, graphite, plum sauce, raspberries, and black cherries. The aromatics are truly complex for a three year-old wine. While the wine does not possess the fat and succulence of its nearby neighbor, La Mission Haut-Brion, its elegance, finesse, and nobility are apparent. Medium-bodied, rich, and intense with stunning aromatics, it can be drunk now or cellared for 15 years.Wine Advocate #188 Apr 2010 [2007] シャトー・オーブリオン フルボトル 1本Ch.Haut-Brion 750ml 1bt 新作入荷,限定SALE

[1964] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux セール,低価

1964 Chateau Margaux 78pt. Drink 1970-1977 The 1964 Margaux is a chunky specimen, with good color, but a rather dumb, old grapey aroma, a fleshy, tannic texture, but quite curiously, no real resemblance to a wine from Margaux. Perplexing, but drinkable. Anticipated maturity: Now-probably in serious decline. Last tasted, 9/77.Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) 深い色、納得の甘み。噛めるほどコクがあり、ゆっくり楽しめる。最後の試飲は2000年11月。★★★ ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 [1964] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux セール,低価

[1982] シャトー・ムートン・ロートシルト マグナムCh.Mouton Rothschild 1500ml 爆買い,大得価

[1974] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 超激得,セール

Year Wine Name Rating Maturity 1974 Mouton-Rothschild 69 N/A - 1981Bordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998 This below-average effort from Mouton has the telltale hollowness of the vintage, a stale, flat bouquet, and deficiency in rich fruitiness. Anticipated maturity: Now-probably in serious decline. Last tasted, 5/81. [1974] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 超激得,セール

[1992] シャトー・ムートン・ロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 大人気,爆買い

[2002] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux 最新作,本物保証

【パーカー93点】 2002 Chateau Margaux 93pt. Drink 2010-2030 Performing better from bottle than at any time in cask (which of course is the objective of great winemaking, isn’t it?), this wine reveals a dense ruby/purple color in a style somewhat reminiscent of the 1988 but with more power, concentration, and volume. It has a beautifully elegant nose of black fruits intermixed with truffle, flower, and oak. The wine is medium to full-bodied, dense, with wonderful precision, freshness, and a long, full-bodied finish with impressive levels of concentration. Anticipated maturity: 2010-2030.Wine Advocate #158 Apr 2005 [2002] シャトー・マルゴー 750mlCh.Margaux 最新作,本物保証

[1970] シャトー・ラトゥール 750mlCh.Latour HOT,得価

[1985] シャトー・ムートン・ロートシルト インペリアル 5000ml 【Imperial】 人気,お買い得

【パーカー90+点】 1985 Mouton-Rothschild 90+pt. Drink now シャトーの側では1985年を1959年と比較しているが、1989年や1962年、1953年のワインのほうが似ている。豊かな、複雑な、十分に成長したブーケはアジアのスパイス、香ばしいオーク、ハーブ、完熟した果実を思わせて、すばらしい。味わってみると、これまたリッチで、外向的で、余韻が長く、セクシー。1985年のオー=ブリオンやシャトー・マルゴーの次に格付けされる。食欲をそそる、大胆な香りのするムートンを探している方はほかのヴィンテージを探していただきたい。なぜなら飼い慣らされた、外向的な、中量級の、エレガントなワインだからだ。十分な飲み頃になっているが、あと15年強は持ちこたえる能力もある。予想される飲み頃:現在~2015年。最終試飲年月:2001年12月ボルドー第4版 深いブラックチェリー色。熟成しているのにかなり濃い。「とてもムートン的」な香りで、わくわくするドラマを感じる。独特のスパイシーさでユーカリを思わせるブーケ。初口は甘く、柑橘味を帯びた良い果実味、余韻とタンニンも快い。今が盛りだが長命。最後の試飲は2006年7月。★★★★(★★★) 今~2025年 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 [1985] シャトー・ムートン・ロートシルト インペリアル 5000ml 【Imperial】 人気,お買い得

[1966] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlD【ラベル破損】Ch.Lafite Rothschild 高品質,低価

Year Wine Name Rating Maturity 1966 Lafite-Rothschild 84 N/AWine Advocate #103 Feb 1996 Except for the 1966 and 1870 vintages of Lafite-Rothschild, these wines were poured on virgin territory on my palate. Isn't it ironic that the most disappointing wine (forgetting the spoiled 1875 Lafite-Rothschild, which had frightful levels of volatile acidity) was the youngest wine, the 1966 Lafite. With a light to medium ruby/garnet color, this wine exhibited a classy, weedy, herbal, Cabernet-dominated nose, soft, washed-out flavors, and little body and length. It is also beginning to dry out. I suppose if one were to taste a 30-year old Cabernet from Monterey County, California, it might reveal similar characteristics. The 1966 Lafite-Rothschild has consistently been a major disappointment from what is an irregular, but very good vintage. [1966] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlD【ラベル破損】Ch.Lafite Rothschild 高品質,低価

[2009] シャトー・ラフィット・ロートシルト フルボトル 1本Ch.Lafite Rothschild 2009 750ml 1bt 高品質,SALE

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [2009] シャトー・ラフィット・ロートシルト フルボトル 1本Ch.Lafite Rothschild 2009 750ml 1bt 高品質,SALE

[1975] シャトー・ムートン・ロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 低価,最新作

[1990] シャトー・マルゴー 750mlCh. Margaux 限定SALE,新作登場

Year Wine Name Rating Maturity 1990 Chateau Margaux 100 N/AWine Advocate #183 Jun 2009 I had this wine both in Seoul, Korea in February, and from my cellar in December, 2008, and it was remarkable how identical the wines smelled and tasted. It offers an extraordinary aromatic display of spring flowers, camphor, sweet red and black fruits, a hint of licorice, and no evidence of its 100% new oak cask aging. Round and generous with low acidity, but an opulent, full-bodied richness that is fresh with laser-like precision, this stunning wine is just beginning to reach its plateau of full maturity, where it should remain for another three decades. A sensational effort, it is one of the legendary wines made at Chateau Margaux. [1990] シャトー・マルゴー 750mlCh. Margaux 限定SALE,新作登場

[1984] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 豊富な,お買い得

Year Wine Name Rating Maturity 1984 Lafite-Rothschild 84 N/ABordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998 The personality of Lafite comes through in the 1984 vintage. An elegant bouquet of herbaceous, cedary fruit is first class. New oak dominates the palate and some hard tannins exhibit a dryness at the finish. The 1984 is a light but well-balanced wine. Anticipated maturity: Now. Last tasted, 1/88. p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋 [1984] シャトー・ラフィット・ロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 豊富な,お買い得

[1945]シャトー・ムートン・ロートシルト[1945]Chateau Mouton-Rothschild第二次世界大戦勝利記念Year of Victory 新品,格安

[1987] シャトー・マルゴー 750mlCh. Margaux 最新作,大人気

1987 Chateau Margaux 86pt. Drink 1991-2000 このヴィンテージにしては間違いなく成功作だが、同じ第一級シャトーのなかでは、私はムートン=ロートシルト、ラフィット=ロートシルト、オー=ブリオンの方がずっと好みだ。1987年のマルゴーは普通以上にハーブの香りがあるが、それでも豊かさやがっしりとした舌触りがあり、凝縮味や深みも感じられる。フィニッシュはいささか狭く、コンパクトだ。このことから、今後さらに熟成が進み、開くのではないかと思われる。この10年間のマルゴーのいわゆる「はずれ年」である1984年や1980年のワインと同程度にはよくなるだろう。最終試飲月:91年1月。ボルドー 第3版 [1987] シャトー・マルゴー 750mlCh. Margaux 最新作,大人気

[1986] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 得価,安い

【パーカー100点】 1986 Mouton-Rothschild 100pt. Drink 2009-2045 非常に凝縮感のある、重々しいムートン・ロートシルトで、スタイルではなく品質の点で1982年、1959年、1945年のワインに比肩する。非の打ちどころなくつくられており、いまだに幼児期にいる。興味深いことに、1998年にブラインドで供されたマグナムは、48時間前に抜栓・デキャントしたというのに樽出しサンプルのような味がしたのだ! 最低でもあと15~20年はセラーで寝かせておく必要があるのではないかと思うが、50~100年!は持ちこたえられるだけの潜在能力がある。最近のヴィンテージには法外な高値がついているので、これでもまだ高級ワイン市場では「比較的お買い得品」のように見えるかもしれないが、このワインがやがて十分な飲み頃になったとき、お酒を飲めるほど健康でいられる読者諸氏はどれほどいるのだろう。特徴は隠そうとしても隠しきれない。純粋なムートンらしく、クレーム・ド・カシスは豊富に感じられ、純粋さは心が浮き立つようだ。畏敬の念を抱くほどの何層ものフィニッシュもある。いまだに5~6歳! のワインのような味がする。金字塔である! 予想される飲み頃:2008~2060年。最終試飲年月:2002年8月In Asia May 2009 [1986] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 得価,安い

[1970] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 定番,人気

【パーカー90点】 1970 Mouton-Rothschild 90pt. Drink now-2015 このワインを試飲する機会はずいぶんたくさんあったが、これは私が出会った、最も欲求不満がたまるほどばらつきのあるワインの1つだ。1970年ムートンは純粋な神酒になることもあれば、角のある、生硬な、恐ろしく硬くてタニックなワインになることもあったのである。今回試飲した瓶はシャトーが誤って出荷してしまったレゼルヴ・デュ・シャトーの1本で、ラベルには番号ではなく「R.C.」の文字が書かれていたのだが、デキャントした時には査定不能だった。硬くて、頑強な、足を踏み込めないスタイルをしていたためである。だが、ほぼ8時間後、ワインはとてつもない開き方をしていた。甘いカシス、タバコ、ミネラル、エキゾチックなスパイスの香りの古典的なブーケを見せ、豪勢な、フルボディの、厚みのある、ジューシーなワインとなっていたのである。今回のワインなら、長時間デキャンティングしておけばこれほど並はずれた成長が見られるという説得力のある議論もできるだろう。このワインには成長期間の大部分を通じてずっと当惑させられてきたが、今回の1本で安心した。間違いない。このワインはムートンのカベルネ・ソーヴィニョン比率の高さのせいで、締めつけられているような、硬い、度量の狭い期間を過ごしたのだ。飲み頃の高原部に入ったが、この時代の多くのワインに普通に見られる荒削りのタンニンを保持している。最終試飲年月:2002年8月ボルドー第4版 [1970] シャトー・ムートン・ロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 定番,人気

[2005] シャトー・マルゴー フルボトル 1ケース【12本】Ch.Margaux 750ml 人気,高品質

【パーカー98+点】 2005 Chateau Margaux 98+pt. Drink 2020-2050 The first-growth 2005 Chateau Margaux (85% Cabernet Sauvignon, 15% Merlot), a lavish fragrance of blackcurrants, velvety new saddle leather, spring flowers and spice soars from the glass. The wood is already totally concealed beneath the cascade of fruit in this medium to full-bodied, pure and majestic wine. This concentrated, dense, but nevertheless strikingly elegant, multi-layered wine has a finish of 45+ seconds. It builds incrementally to a crescendo and finale. This is a stunner that can be approached already, but promises to be better in another 5-10 years and last at least 25 or more years.eRobertParker.com #219 (2015-06-29) Wine Spectator CHATEAU MARGAUX Margaux 2005 Score: 100 Black in color, delivering extraordinary aromas of blackberry, raisin, spices and fresh mushroom. Full-bodied, with an amazing core of ripe fruit, yet ultrabalanced and finely textured. Touches every taste bud. This incredible young red spent two years in new wood, but you can't tell. It's all glorious fruit. A legendary wine. Best after 2017. - JS グラン・ヴァンについて:高比率のカベルネ・ソーヴィニヨン(85%)、異例なほど低比率のメルロ(8%)などから成る。これはメルロが並はずれたコクと高アルコールを備えるものだったため、ブレンドのバランスを崩しかねなかったからだ。深く素敵な色だが、予想ほど濃くはない。若いマルゴーの標準に照らしても、並はずれたアロマで、砂糖漬けのスミレとミントの絶妙な香り。全くユニークで、これに匹敵する香りの05年物は他にない。味の面では、とても爽やかで、アルコール度は程良い13.0%、もちろん優れた余韻と、強いタンニン。試飲は2006年4月。★★★★★ 2015~2030年と言いたくなるが、10歳のマルゴーは硬く頑固な傾向があるため、2020年~とする。 ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント 著 [2005] シャトー・マルゴー フルボトル 1ケース【12本】Ch.Margaux 750ml 人気,高品質

[2004] シャトー・マルゴー フルボトル 1本Ch.Margaux 750ml 新作入荷,定番人気

【パーカー93点】 2004 Chateau Margaux 93pt. Drink 2007-2027 The supple-textured 2004 Chateau Margaux is reminiscent of the 2001 or 1999. It exhibits a superb blue/purple color to the rim as well as sweet aromas of flowers, blueberries, creme de cassis, licorice, and smoke, superb fruit intensity, medium body, classic elegance, and silky, sweet tannin in the long finish. This beauty can be drunk now or cellared for two decades or more.Wine Advocate #171 (2007-06-29) [2004] シャトー・マルゴー フルボトル 1本Ch.Margaux 750ml 新作入荷,定番人気